軽減税率対応のExcel請求書テンプレート(一括値引き対応版)

軽減税率対応のエクセル請求書テンプレートです。

2019年10月1日より軽減税率がスタートするのにともない、軽減税率対象商品を扱う場合には、請求書の記載にも変更が必要になります。

軽減税率の対象商品の扱いがない場合は、従来どおりの運用で問題はありません。本テンプレートは軽減税率対象商品を扱う事業者向けのテンプレートです。

税率が8%の商品と、10%の商品が混在する場合、値引き処理においては、一括値引きする場合には値引き額を税率別に按分することが必要となります。

商品ごとの単品値引きや、税率区分ごとの部門値引きを行う場合には、按分処理は必要ありません。明細に個別商品と同列で値引き項目を記載して運用すれば問題ありません。

税務処理上、値引き後の最終取引額を税率別に集計しないと、消費税の確定申告のためにどのような仕訳処理を行えばよいのか悩むことになります。請求書や領収証には値引き後の税率区分別の対象取引額の金額表示が原則として必須となります。

按分しなくとも、値引きをどっちかに寄せるという方法もありますが、寄せられるのは、合理的な理由があり、継続的に同じ処理をしている場合に限った場合です。どちらか片方から優先的に差し引くことも可能となっています。その場合においても、値引後の金額表示は必須となりますので、書式的には変わらないです。計算式が変わるだけなので、テンプレートは按分方式ですが、一方に寄せて値引きするようにアレンジされてもかまわないでしょう。

請求書テンプレートの特徴

  • 計算式が入っていますので、金額は自動計算されます。
  • 消費税は標準税率10%と軽減税率8%の混在に対応しております。
  • 軽減税率対象商品はリスト選択で「*」を選択することで、8%で計算してくれます。
  • 大きさはA4サイズとなります。
  • 項目:品番・品名、軽減税率対象、単位、数量、単価、金額
  • 一括値引きは明細最終行にマイナス値を入力してください。税率別小計額に自動で按分処理されます。

DOWNLOAD

Excel2007,Excel2010,Excel2013,Excel2016対応

ZIP形式で圧縮されていますのでダウンロード後に解凍してご利用ください。

           

テンプレートが気に入ったならシェアいただけると制作モチベーションがUPします!